地唄FAN

アクセスカウンタ

zoom RSS 機関的 (からくりまと)

<<   作成日時 : 2010/12/29 17:21   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7

地唄FAN管理人です。
皆様如何お過ごしでしょうか?

富山 清琴師の芸談に含まれていた、「機関的 (からくりまと)」の全曲演奏です。
こちらは独立した楽曲の演奏として、登録させて頂きます。

なお作曲者や調弦などの情報は現在良く分かりません。また皆様のご協力をお願いしなくてはなりません。ご迷惑をおかけ致しますが、何とぞよろしくお願い致します。






こちらから「富山 清琴師芸談」に戻ることが出来ます。


からくりまと。
からくり的。

地歌の音頭物。

【舞踊】

舞の中では、天井から落ちてきたからくり人形のフワリフワリした不安定な動きのおもしろさが、その特色の見どころ。

[調弦] 本調子

[作曲] 不詳

[作詞] 不詳

[他] 本調子端歌物。作物。

【歌詞】

   面白や 人の行来の景色にて 世はみな花の盛りとも
   的のたがはぬ星兜 魁(さきがけ)したる武者一騎 仰々しくも出たばかり
   そりゃ動かぬわ引けやとて かの念力にあらはれし 例の 鐘巻き道成寺
   いのらぬもののふわふわと なんぼうおかしい物語
   それは娘気これはまた 曲輪をぬけた頬冠り おやまの跡の色男
   立ち止まりてはあぶなもの 見つけられたる泡雪の 浮名も消えて元の水
   流れ汲む身にあらねども 変わる勤めの大鳥毛
   台傘立て傘 挟みばこ みな一様に振り出す
   列を乱さぬ張り肱の 堅いは実にも作り付け
   さてその次は鬼の手の ぬっと出したは見る人の 傘つかむかと思はるる
   それを笑いの手拍子に 切狂言は下がり蜘蛛
   占(うら)良し 日良し 道しるべ よい事ばかりえ

小さな弓で的に矢を当てると、からくり仕かけによって、さまざまな人形が天井から落ちてくるといった、盛り場で繁盛した遊戯店が客を集めていた、そうした町の風俗や遊びを題材にしたもの。
『道成寺』の清姫から 曲輪をぬけた頬冠りの色男、そして大鳥毛を振る奴、また『羅生門』の渡辺綱などが詠みこまれ、それぞれの個性が洒脱な技巧で舞われる。


こちらから「富山 清琴師芸談」に戻ることが出来ます。


「地唄FAN」は地唄の音楽事典としてお使い頂くことを目指してます。
以下から一覧表をご参照下さい。

作曲者別一覧表      五十音順一覧表      演奏者別一覧表



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
[調弦] 本調子

[作曲] 不詳

[作詞] 不詳

[他]
本調子端歌物。作物。
ありす
2011/01/01 03:54
あけましておめでとうございます。
面白いサイトを見つけました。

からくり的静画付解説
http://www1.doshisha.ac.jp/~kyamada/kyamada/educa/kamigatamai/3/karakurimato.html

どうやら、地唄舞のなかでは
結構行われているようです。
しかも、ちょっと特殊な舞のようですね。
からくりを表現するため、
難易度もかなり高いようです。

この曲を聴くと、江戸時代に
こんな娯楽があったのだなあ、って
なんだか楽しくなってきますね。
庶民の生活を直接的に描写する曲って、
地唄では珍しいのでは?
なんにせよ、新年、おめでたい曲ですね。
今年もよろしくお願いします。
ありす
2011/01/01 03:59
地唄FAN管理人です。

ありす様 そして 皆様 
明けましておめでとうございます。

ありす様には曲に関する情報を早速頂戴し、誠に有り難うございます。早速掲載させて頂きました。

ご紹介頂きました舞のHPも興味深く拝見しました。
happydance様も喜ばれるのではないかなと思います。

今年もなにとぞよろしくお願いいたします。


ありす様 明けましておめでとうございます
2011/01/01 07:23
友人からの紹介で聴かせていただきました。
久しぶりに富山先生のお声を聴けてうれしかったです。
お元気だった頃のことを思い出しました。
さくら
2011/01/07 00:52
山村嘉子さんのHP、拝見しました。山村たか師は存じ上げていましたが、お孫さんが、嘉子さんと言う名で活躍なさっていることは、知りませんでした。「機関的」の、詳しい振りが載っていたので、びっくり・・・動画は、見れませんでしたが。
振りは、日舞各流派で、かなり大事にしているもの(門外不出、という建前。)、と思っていたので、Webで公開、というのは、いいんですか〜と。。でも、関西の古典芸能伝承家は、かなりオープン、というか、家元を公募したり、世襲でなかったり(は、いいことなのでは、と思います)、家元株を売りに出したり、割合自由(笑)なところが、ある、らしいので、何の不思議もないのかも知れません。私は、そういう所、好きですけど(笑)
山村流の成り立ちなど、興味深く拝見しました。
ありすさん、有難うございました

「機関的」は、舞では割合目にする機会は多かったです。吉村雄輝師の舞台は、記憶に鮮明に残っています。。題材が面白いし、唄も動きも楽しいので、人気があるのかも知れません。難度は、高いと思います。

こうして、曲だけを聴いていると、また全然違う印象に聞こえます。こういう曲は、男性ならでは、なのでしょうね。富山清琴師、楽しそうに聞こえます
あらためて「あぁ、そういうことを歌ってるんだ」って思ったり、って、、のんきですね(笑)どうしても、舞の方に気が行ってしまって
最後の「よいことばかりえ」って、いいですね。
元日に相応しい、素敵な選曲

今年も、いいことたくさんあります様に・・・
happydance♪
2011/01/07 22:15
さくら様 ようこそいらっしゃいました。

地唄FAN管理人です。富山清琴師を直接ご存知の方なのでしょうか。羨ましい限りです。
演奏者別の一覧表でもお分かりの様に、富山師の演奏は他の方に比べても多くなっております。他の演奏もお聞きいただいて、師の思い出などをコメントしていただけると大変ありがたいです。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。
年明けからバタバタしていてお返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
さくら様 始めまして。大歓迎です
2011/01/15 22:34
happydance様 お久しぶりです。

地唄FAN管理人です。年明けからバタバタしてしまってお返事が遅れて申し訳ありません。
happydance様は 日舞をなさる方なので、舞のほうにより関心が向かれたのですね。また色々と感想などをお聞かせ下さい。今年もよろしくお願いいたします。


happydance様 有難うございまし...
2011/01/15 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
機関的 (からくりまと) 地唄FAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる