地唄FAN

アクセスカウンタ

zoom RSS 残月

<<   作成日時 : 2009/06/17 08:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

再開第一弾は 残月です。
いきなり重たいですが、名曲中の名曲なのでお楽しみ下さい。

録音の日時などは分かりませんが、音質の方はあまり期待しないで下さい。でも演奏はばっちりですよ。
唄・三絃 阿部 桂子師/藤井 久仁江師
尺八 和田 真月師
による演奏です。


03A01

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  Special thanks to 管理人 千 様  
    (邦楽データベース → 古典データベース) 

          http://www.eonet.ne.jp/~tngk/deta/koten/frame.html

                            (ご紹介者:藤枝 梅安様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

残月(ざんげつ)


  磯辺の松に葉隠れて、沖の方へと入る月の、
  光や夢の世を早う。覚めて真如の明らけき、
  月の都に住むやらん。
  今は伝てだに朧夜の、月日ばかりは廻り来て。


月は磯辺の松に隠れて見えないが、沖の方にと次第に移ってゆく。早世した亡き人の一生は、儚い夢のようなものであった。しかし、人間は誰でも必ずや仏の世界に行くという理を悟ってみれば、個人は今は西方弥陀の浄土に住んでいることであろう。忌日ばかりは徒に廻ってくるがたよりは何もない。まことに哀悼の情にたえないものがある。

解説
[調弦]
三絃:本調子
箏:低平調子

[作曲]
峰崎勾当

[作詞]
不詳

[他]
本調子手事物。「シマ三つ物」「芸子三つ物」の一つ。
手事は五段からなり、チラシがつく。
初段と二段、三段と四段は同拍数で段合わせが可能。
箏の手は各地で様々あり、京残月、大阪残月などの区別がある。


インターネット上で見つけた歌詞の解説サイトです。こちらはリンクして参照頂くのが良いのではと思いますので、URLを掲載させていただきます。(山戸 朋盟様のHPより)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~houmei/kasi/zangetu.htm


「地唄FAN」は地唄の音楽事典としてお使い頂くことを目指してます。
以下から一覧表をご参照下さい。

作曲者別一覧表      五十音順一覧表      演奏者別一覧表

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。

再開第一弾「残月」結構ですね。
難曲でしょうけど、また名演も多いかと存じます。

曲趣はかなり仏教的ですよね。個人的にはものすごく好きな内容です。

阿部圭子、久仁江、両女史ですかね。三弦替手もあるようですし。
喜音院
2009/06/19 17:12
喜音院様
コメントありがとうございます。初めまして。地唄FANブログ管理人です。

このブログでは

「私の先輩から30年近く前にいただいた古典の名演奏などを今の若い人に聞いていただきたい」

と言う趣旨でこれから色々な演奏をアップしていきたいと思います。

昨年6月から始めたのですが、途中であまりの反応のなさに元気を失っておりましたが、先週から再度気を取り直して再開しました。

皆様からの反応が頼りですので、聞かれたら「聞いたよ」と言う事だけでも書き込んでいただけるとありがたいです。

今後ともよろしくお願いします。

地唄FAN管理人
2009/06/21 08:23
いつの間にか「残月」が…驚きました、ありがとうございます。
それにしても、阿部先生と藤井先生の凄みを感じる録音ですね。「残月」の箏はいくつかあるようですが、三絃本手替手が一番好きですね。録音を聴いてますと、長谷検校や川瀬里子氏から脈々と九州系の芸が継承されていると感じます。
これから「残月」シリーズが続くのか、峰崎勾当シリーズが続くのか、はたまた九州系シリーズか、次回が楽しみです。
会員第一号
2009/06/23 18:55
会員第一号様
コメントありがとうございます。
若い人たちにもこのブログの存在を是非広めて頂ければと思います。

次は来週早々にでもアップしようと準備中ですのでご期待下さい。
地唄FAN管理人
2009/06/24 07:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
残月 地唄FAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる