三段獅子

皆様 いかがお過ごしでしょうか?

このブログを更新している管理人としても、最近は色々な方が定期的に書き込んで下さるので、とても励みになっております。有り難うございます。今後ともなにとぞよろしくお願い致します。

今回は「三段獅子」をアップ致します。富山 清琴師の演奏です。こちらは三弦合奏によるものです。


03B03

こちらは三弦・箏の合奏です。
唄・箏 萩原 正吟師
箏 菊原 初子師
三絃 堀 正美師
による演奏です


02A01

次回は「園の秋」を予定しております。またのお越しをお待ちしております。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  Special thanks to 管理人 千 様  
    (邦楽データベース → 古典データベース) 

          http://www.eonet.ne.jp/~tngk/deta/koten/frame.html

                            (ご紹介者:藤枝 梅安様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


一 花はよし野よ、紅葉は高尾、松は唐崎、霞は外山、
  いつも常磐のふりはさんざ、しほらしや、とにかくおもはるる。



1.花の代表的なものは、吉野山の桜であろう。紅葉の名所は高尾に勝るところはない。松は唐崎の松、霞は外山。いつも常磐の身振りは物静かでしなやかに、今もやさしく思い出される。


「地唄FAN」は地唄の音楽事典としてお使い頂くことを目指してます。
以下から一覧表をご参照下さい。

作曲者別一覧表      五十音順一覧表      演奏者別一覧表

"三段獅子" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント