地唄FAN

アクセスカウンタ

zoom RSS 影法師

<<   作成日時 : 2012/03/03 21:51   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

皆様 如何お過ごしでしょうか?
地唄FAN管理人です。

3月に入り今日は雛祭りですね。あと少しで暖かくなってくると思うと、嬉しいです。
本日は 藤井 昭子師演奏による「影法師」をアップいたします。




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  Special thanks to 管理人 千 様  
    (邦楽データベース → 古典データベース) 

          http://www.eonet.ne.jp/~tngk/deta/koten/frame.html

                            (ご紹介者:藤枝 梅安様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

影法師(かげぼうし)


  あれきけと、時雨降る夜の鐘の声。寒さによする置炬燵(おきごたつ)。
  つひとろとろとうたた寝の、夢驚きて甲斐なくも、
  よんぼり二人が差し向ひ。かき立てみれど燈火の、
  曇りがちなる心のうち、びんのほつれや寝乱れ髪に、
  やつれさんしたお前の姿、私が痩せたも道理じゃと
  私が泣けばお前も涙、ほんにこの身はあるやらないやら、
  夢まぼろしの浮世ぢゃな。
  なんとお前は思はんす、返答さんせ影法師。


時雨降る冬の夜は更けて、私は寝もやらず、物思いに沈む。身にしみる寒さに、置炬燵を手許に引き寄せて、ついとろとろとうたた寝に、遠寺の鐘がぼんと響いて聞こえて来る。はっと驚いて目を覚めてみれば、楽しい夢の甲斐も無く、しょんぼり自分の影法師と二人で差し向かいとは、なんと侘しい現だろう。薄暗い燈火の芯をかきたてては見たが、私の胸のうちは晴れやしない。びんのほつれや寝乱れ髪など、やつれ姿の影法師に声をかけてみる。随分お前はやつれたね。こんな苦労を重ねているのだもの、私がやせるのも無理はない。私が泣けばお前も涙を流してくれる。ほんにこの身はあるのやらないのやら、夢か幻の世の中じゃないか。さあ、お前はなんと思っていなさるのか。いつも無言の私の影法師、何とか返事をしておくれ。

解説
[調弦]
三絃:本調子

[作曲]
幾山検校・北村文

[作詞]
橘万丸

[他]
本調子端唄。
わが身の影法師に向かって、ままならぬ恋の愚痴を述べる様を歌ったもの。胡弓入りの合奏も行なわれ、舞地としても行なわれる。


インターネット上で見つけた歌詞の解説サイトです。こちらはリンクして参照頂くのが良いのではと思いますので、URLを掲載させていただきます。(山戸 朋盟様のHPより)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~houmei/kasi/kagebousi.htm


「地唄FAN」は地唄の音楽事典としてお使い頂くことを目指してます。
以下から一覧表をご参照下さい。

作曲者別一覧表      五十音順一覧表      演奏者別一覧表

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
大好きな藤井昭子師の、ライブで聴いて、とても素敵だった、、“影法師”アップして下さって、ありがとうございました

地唄は、淡々と歌うもの。。と、何となく思っていたので、こんなに情感こめて歌われたこの曲を聴いて、ほんとにびっくりしました。
自在に変化する美しい声を十分に生かして、切々と歌いあげる。。。これも、地唄、なんですね。

私みたいな、入口でウロウロしてる初心者には、こんな演奏はとてもうれしいです。
酔えます。。。

にしても、地唄の懐の深さには、いつも、びっくりさせられっぱなし。。(笑)です。
紹介して下さる曲、1曲1曲が、おどろきの連続。。。

これからも、どうぞ、「初めてですびっくりです」な曲を教えていただいて、引き続きびっくりさせて下さい。

ありがとうございました
happydance♪
2012/03/07 21:21
影法師は大好きな曲です。
萩原正吟さんの演奏を図書館で借りて聞いた事があるのですが、他の演奏者のものを聞いた事がなかったのです。
今回若手昭子さんの演奏はみずみずしくて、この曲のよさが12分に表現されているなと思います。

前奏からぐっと引き込みますねえ。
三絃の音もぱりっとしていて、唄とのバランスがいいですねえ。こんなふうに演奏してみたいですナ。

感動です。ありがとうございました。
raimund
2012/03/11 19:39
声が安定していて美しくて凄くいいなと思いました。若い方の演奏なんですかね?日本音楽はお齢を重ねた方の歌ほどよいと聴きますが、自分の耳には今のところこういった歌い方が合うみたいです・・・
KJ
2012/03/11 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
影法師 地唄FAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる