地唄FAN

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹生島

<<   作成日時 : 2010/07/10 22:51   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

地唄FAN管理人です。
皆様 長歌物に随分新鮮な驚きを感じられたようで良かったです。この様な良い曲が失われようとしているのは本当に悲しいことですね。地唄は本当に奥が深いです。
raimund様が「竹生島」を今練習されているとの事ですので、予定を早めてアップさせていただきます。演奏は 阿部 桂子師です。




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  Special thanks to 管理人 千 様  
    (邦楽データベース → 古典データベース) 

          http://www.eonet.ne.jp/~tngk/deta/koten/frame.html

                            (ご紹介者:藤枝 梅安様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

竹生島(ちくぶしま)


  さる程に、これは勿体(もつたい)なくも竹生島、弁財天の御由来、
  委しくこれを尋ぬるに、津の国難波の天王寺、
  佛法最初の御寺なり。

  本尊何かと尋ぬるに、しょうめん童子庚申(かのえさる)。
  聖徳太子の御建立、三水四石で七不思議、
  亀井の水の底きよく、千代に八千代にさざれ石、
  巌(いはほ)となれや八幡山、八幡に八幡大菩薩。
  山田に矢橋(やばせ)の渡し守。
  漕ぎゆく船から眺むれば、女波男波の絶間より、
  弓手(ゆんで)にたかき志賀の寺、馬手(めて)は船路で片をなみ、
  沖なる遥かを見わたせば、昔聖人のほめたまふ、
  余国に稀れなる竹生島。
  孝安天皇の御代のとき、頃は三月十五日、
  しかもその夜はつちのとの、己を待つ辰の一天に、
  二股竹を相添へて、八声(やごえ)の鶏と諸(もろ)ともに、
  金輪奈落の底よりも、揺ぎ出でたる島とかや。
  さるによって鳥居にかげし勅額は、
  竹に生るる島とかく。
  これ竹生島とは読ますなり。
  弁財天は女体なれど、十五童子のそのつかさ、
  巌に御腰をやすらへて、琵琶を弾じておはします。

解説
[調弦]
三絃:二上り
箏:平調子

[作曲]
菊岡検校
箏手付け:八重崎検校

[作詞]
不詳(東都某?)


[他]
京物の二上り端唄物。
難波の四天王寺から竹生島への参詣の道行を導入とし、竹生島縁起を歌ったもの。謡曲とは無関係。


「地唄FAN」は地唄の音楽事典としてお使い頂くことを目指してます。
以下から一覧表をご参照下さい。

作曲者別一覧表      五十音順一覧表      演奏者別一覧表

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
びっくりしました!
そしてありがとうございます。(涙)

こんなにもタイムリーに「竹生島」の模範演奏が聴けるとは、ホントに夢にも思っていませんでした。

最初はなんやこの曲よう分からんワ、
と思っていたのですが、歌うにつれ、すこしづつ曲のうまみのような物が沁み出してくるんですね。
何年も歌い続けてよさの分かる曲なのでしょうか。

阿部桂子先生の演奏はさすがとしか言いようがありません。
歌は微妙に違いますけど、それでも十分この曲をどう引き出せばよいのか示していただけたと思います。
京都は特に冒頭が(イ伍)一伍一一からはじまるんです。
この前NHKで井上八千代さんの放送があったじゃないですか?あれを聞くとまさに上↑のメロディーで歌ってますよ。

僕は昔から平家物語を愛読してまして、
琵琶の名手で武将の平経正がかの地で戦前に琵琶を奏でると弁財天が感動したのか、彼の袖に白龍になって姿をあらわすという逸話があるのですが、この曲を歌うとそうした情景が知らずと思い起こされて感動してしまいます。
もっとうまく歌えたらなあ。

でも平家の武将は芸に秀でていた方が多くて、素敵ですね。僕は経正や忠度が好きです。みな実際に存在していた人たちなので、余計感情移入してしまいますが、彼らが文化を解していたおかげで、いろいろの文化芸術が完成されて今に伝わっているのだなあと思うと、感動です。平家は結局戦より文化だったから負けてしまったかもしれませんけど、生きた証はちゃんと残っているんですよね。

日本の文化のコトやるなら、歴史の事ももっと勉強しなくてはいけませんよね。またそれが自分の国のことを理解する事にもつながる訳ですから一石二鳥。

ではよい週末を!
raimund
2010/07/11 00:26
メロディーのとこ入力ミスです
伍一五一一(さるほどに〜♬)
が正しいです。 
raimund
2010/07/11 00:28
たしかに阿部先生のこの演奏名演です!!
感動です。
こんな演奏できたら、お三味線だけでも宴会などでも堂々と演奏できちゃうわいな。

もともとこの曲持ってるポテンシャルはかなり大きいですよね。尺八とか入るとまた違うんですね。
(尺八もそれだけでもよさそうです。)
この静かな土曜またぎの夜長に「竹生島」を持ってきていただき感謝です!

お琴は藤井久仁江さんなのでしょうか?
ほんに落ち着いたいい演奏ですなあ。

私は残念ながら最近は古典ではなくて、現代曲や宮城曲が多くてこの曲もまだやっていませんが、いつかやってみたいです。
逆にもっと初伝の曲でもうまく弾きたいですね。
いろんな曲をやるとなんだか自分のレベルがよくわかりますよね。
藤枝梅安
2010/07/11 00:40
raimundさんは「竹生島」を
習ってらっしゃるのですね。
私も先日演奏会で出しました。
尺八としても歌詞を十分理解しないと、
あるいは唄の節まで覚えないと
難しい曲でした。

平家に興味をお持ちのようなので、
「竹生島」に関して面白いお話を。
合奏していただいた糸の方に
伺ったのですが、
「弁財天は女体なれど」
のところのイントネーションは
平家琵琶の影響が非常に強いんだそうで。
それが「琵琶を弾じておはします」に
繋がっていくのですね。
こういうことが念頭にあると、
ますます面白くなります。
ありす
2010/07/11 05:32
そういえば「竹生島」を演奏会でやってらっしゃったんでしたね。尺八のパートすごくいいですね。
雰囲気があります。

へえ〜平家琵琶の影響というのはおもしろいですね。
三絃ってもともとは琵琶法師が琵琶から三絃に持ち替えて始めた物だったんですよね。
さすがに菊岡検校の頃よりはもっと昔でしょうけど、
それでも琵琶法師もまだまだたくさんいたでしょうから、琵琶曲の影響などをうけても自然な事でしょうね。
手事物などは当時最先端の曲でしょうけど、端歌系の中には他にも琵琶曲の影響を受けている物もたくさんあるでしょうね。
最近は琵琶のCDなどもたくさん借りて聴いているのですけど、さすがに名人級となると、なんだか地歌のようだなあと感じるメロディーも多々あります。
筑前琵琶や薩摩琵琶は三絃の音色とはまったく違う気がしますけど、平家琵琶は所々三絃ぽい音がしたりしますし、それがもっと洗練されていくと三絃になるのかなあ。なんて歴史に思いを馳せたりしてしまいます。
raimund
2010/07/11 09:29
平家琵琶の一般的な影響としては、
他にも「テテン」とか「トテ」とか、
あれもそうなんだそうですね。
だから、それらの奏法があるところは
なにかしら意味があるのかもしれませんね。
ありす
2010/07/11 10:20
皆さん 短期間に沢山のコメントを下さって有り難うございます。しかし皆さん本当にお詳しくて、凄いですね。私などは何も分からずに聴いて「(自分にとって)良かった」と思っているだけですから。
昨今皆さんのコメントを拝見している内に 今の状態ではダメだなぁ と思うようになりました。もっと勉強すれば更に地唄を聴く面白さが深まってくる様に思います。

その意味で、どなたか「まずは手始めにこの辺を読み始めたらどうか?」と示唆して頂ける方はおられませんか?とは言っても日本音楽全分野をフォーカスするにはもう余生もあまり長くありませんので、「地唄ジャンル」をもっと深く理解するにはと言うことで考えた方が良いと思いますが・・・

その中で「現時点で実際に手に入る物」と言う条件で、推薦書を2〜3教えて頂けると幸いです。なにとぞよろしくお願い致します。

地唄FAN管理人
2010/07/11 10:42
推薦書というのは、
私も教えていただきたいのです。
私の勉強法って、基本的に、
音楽之友社の「邦楽百科辞典」の
各種項目を手書きでノートにまとめていく、
というアナログなもので、とても
推薦できるようなものではありませんでした。
そこに、いろいろな社中の糸の先生からの
お話などを元に付け加えていく、みたいな。

ちゃんとまとまった本があれば、
皆さんにお勧めできますね。
私からも、管理人さんのおっしゃる
「現時点で実際に手に入る物」、
なにとぞご推薦お願いいたします。
ありす
2010/07/11 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹生島 地唄FAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる