地唄FAN

アクセスカウンタ

zoom RSS 袖香炉

<<   作成日時 : 2010/05/30 11:20   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

地唄FAN管理人です。
しばらく手事物が連続しましたので、本日は「袖香炉」をアップ致します。 「融」とはまた違った地唄の魅力あふれる作品・演奏と思います。 峰崎勾当の端歌物として、気に入っておられる方も多いのではないかと思います。
「コメントはちょっと」と言う方も、気軽に「気持ち玉」の貼り付けをしていただけると有りがたいです。よろしくお願いします。

藤井 久仁江師による演奏です。


14AB02

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  Special thanks to 管理人 千 様  
    (邦楽データベース → 古典データベース) 

          http://www.eonet.ne.jp/~tngk/deta/koten/frame.html

                            (ご紹介者:藤枝 梅安様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

袖香炉(そでこうろ)


  春の夜の、闇はあやなし、それかとよ、
  香やはかくるる梅の花、散れど薫りはなほ残る。
  袂に伽羅(きやら)の煙り草。きつく惜しめどその甲斐も、
  なき魂衣(たまごろも)ほんにまあ、柳は緑、紅の、
  花を見すてて帰る雁。


春の夜の闇は、梅の花を隠して見せないけれども、香りは隠すことは出来ない。花は散っても薫りはなお残っている。故人は亡くなってもその衣服の袂に、伽羅の香りが漂っているように、その名は消えない。大変惜しんでみたが、今更その甲斐はない。ホントにまあ、柳は緑、花は紅と楽しめば楽しめた世の中を、どうして黄泉の国に旅立ってしまったのか。それは時節が来れば、咲いている花に背を向けて、帰るべき国に飛び去って行く雁のようなものであるのか。

解説
[調弦]
三絃:二上り

[作曲]
峰崎勾当

[作詞]
飾屋治朗兵衛


[他]
二上り端唄。
1785年に没した峰崎勾当の師の豊賀検校を追善して、伽羅の香をたくさまを詠う。


インターネット上で見つけた歌詞の解説サイトです。こちらはリンクして参照頂くのが良いのではと思いますので、URLを掲載させていただきます。(山戸 朋盟様のHPより)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~houmei/kasi/sodekouro.htm


「地唄FAN」は地唄の音楽事典としてお使い頂くことを目指してます。
以下から一覧表をご参照下さい。

作曲者別一覧表      五十音順一覧表      演奏者別一覧表

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょうど「残月」を聞き比べていたところ、峰崎の「袖香炉」の追加で、絶妙なタイミングですね。

やっぱりありすさんのおっしゃる通り、峰崎作品は三絃で聞いた方が美しさが際立ってますね、やっぱり唄とメロディーのバランスの妙なのでしょうか。

シューベルトの歌曲などはピアノONLYで聞いた方が断然いいように、作曲家というのは得意のジャンルがあるのですね、
昨日「融」のコメントでもあったように、「残月」は尺八があった方がいいというのは、尺八が声に近くてゆったりしていることとも関係があるのでしょうか。尺八の自然な音がぐっと迫ってきますよね。
「融」や「八重衣」は尺八がない方が私は好きです。
あってもいいのですけど、やはり相当の実力者がやらないと爆睡しちゃいそうでこわいです。

山戸朋盟・尺八のページ↓
http://www2u.biglobe.ne.jp/~houmei/index.html
より箏曲歌詞解説の項

作曲者の峰崎勾当が、天明五(1785)年に没した師、豊賀検校の追善のために作曲した曲で、歌詞は錺屋次郎兵衛に頼
んで作詞してもらったもの。錺屋と豊賀も知り合い同士で、お互いに認め合った通人であったことが、歌詞の行間から伺
われる。和漢の古典を引用して作られた歌詞であるが、故人に対する深い愛惜の念が素直に表現されており、出色の追善
詩と言うべきだろう。「それかとよ香やは」の部分に豊賀の名が読み込まれている。

↑なくなった師匠の追善曲なのかあ。
知りませんでした。
昔は着物の袖に入れる香炉なんてあったんですね。
今もあるのでしょうかね?(女性用でしょうけど)

今回も楽しませてもらいました。
では。
raimund
2010/05/30 12:50
「袖香炉」は本当に大好きな曲で、
卒業演奏会で、三絃の同期とサシで
演奏したくらいなのです。
まあ、学生時代の私がこの演奏を聴いたら、
そんな無謀はしなかったと思いますが…。
若気の至りって恐ろしいですね。

「残月」では愛弟子の追悼で
大規模な手事物によって、
生前の彼女の華やかで魅力的な様子が
描かれているのに対して、
「袖香炉」では、煙草好きの師匠の
ポートレートの風があって、
とてもしみじみとした追善曲だと思います。

峰崎の師匠の豊賀検校は、
「長歌物の三絃一挺弾の達人」と
いわれた方で、おそらくそうした関係で、
峰崎は三絃の書法に長じるようになったのでは?
と考えています。
ありす
2010/05/30 14:31
今朝「題名のない音楽会」で尺八の藤原道山さんと
津軽三味線の上妻宏光さんが出演されてましたヨ。
尺八でJAZZとかやってました。
JAZZ・・・かあ。
すごいですねえ。(発想が!)あと「鹿の遠音」とかも。(定番?)
めずらしいもの見せていただきました。
津軽三味線は激しかったです。

袖香爐は1つ願望があって、
お茶屋さんで芸子さんに弾いてほしいなあと思った曲です。なんか雰囲気合いそうですよね。
でも内容知ったら、追悼の曲ということでちょっとびっくりです。

でもそういうこと知らずに聞いてもいい曲だと思います。
しっとりと情感込めて歌うのは以外に難しそうな曲ですね。
藤枝梅安
2010/05/30 15:33
お母様の阿部桂子さんもいい演奏ですが、藤井久仁江さんのもいいですね。
「ほんにまぁ」のトテチン、なるほどなぁと思いました。じっと故人のことを思っているうちに、ああ、もう亡くなったんだと実感する様子を表しているような気がします。そこから次の楽句、文句を引き出す、人の心をよく捉えていると思います。
喜音院
2010/06/01 23:13
皆様コメント有り難うございます。ちょっとバタバタしておりまして、こちらから書き込みできず大変失礼いたしました。

ちょうど「残月」を聞き比べていたところ、峰崎の「袖香炉」の追加で、絶妙なタイミングですね。
>管理人
raimund様 何時もコメント有り難うございます。そうですか! タイミング良かったですね。新曲にコメントしていただけるだけでなくて、以前にアップした曲も何度も聞いて頂けているのですね。有り難うございます。きっと作曲者も演奏者も喜んで下さっているでしょう。
お聞きになったら、気軽に「気持ち玉」でも付けてやって下さい。そうすると、どの曲が沢山聴かれているのが他の方にも分かって何かの参考になるかも知れません。宜しくお願いいたします。


「残月」は尺八があった方がいい。「融」や「八重衣」は尺八がない方が私は好きです。
>管理人
なるほど 私は端歌物を除いてはあまり尺八の有無に拘る方ではないですが、それぞれ合う 合わないが有るようにも思います。

なくなった師匠の追善曲なのかあ。知りませんでした。
>管理人
私も最初はきっと「亡くなった女性を偲ぶ曲」なのだと早合点してましたが、解説を読んで「ちゃんと勉強しないとダメだなぁ・・・」と。


「袖香炉」は本当に大好きな曲で、卒業演奏会で、三絃の同期とサシで演奏したくらいなのです。
>管理人
ありす様 コメント有り難うございます。そうでしたか!! 私などは端歌物はなかなか歯が立たなくて、手ほどきの曲を数曲やっただけで、なかなか「好き」と言えるほどにはなりませんでした。
(続く)
地唄FAN管理人
2010/06/03 18:55
峰崎の師匠の豊賀検校は、「長歌物の三絃一挺弾の達人」といわれた方で、おそらくそうした関係で、峰崎は三絃の書法に長じるようになったのでは?と考えています。
>管理人 
なるほどねぇ。やはり師匠が達人と言われるような人で有ればその影響は大きかったのも当然ですね。有り難うございます。


今朝「題名のない音楽会」で尺八の藤原道山さん 尺八でJAZZとかやってました。
>管理人
藤枝梅案様 有り難うございます。大昔 山本 邦山師がJAZZの演奏家とやってましたが・・・なかなか難しいですね。

袖香爐は1つ願望があって、お茶屋さんで芸子さんに弾いてほしいなあ でも追悼の曲ということでちょっとびっくりです。
>管理人
「追悼の曲ときいてビックリ」って私と同じですね。良かった・・・

お母様の阿部桂子さんもいい演奏ですが、藤井久仁江さんのもいいですね。
>管理人
喜音院様 有り難うございます。阿部師の演奏をお聴きでしたか! 実は今回 阿部師、藤井師のどちらをアップしようかと迷いましたが、今回は藤井師の演奏をチョイスしました。いずれ阿部師の演奏もアップする時が有ると思いますので、皆様それまでお楽しみに。

宜しくお願いします。
地唄FAN管理人
2010/06/03 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
袖香炉 地唄FAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる