地唄FAN

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆様 ありがとうございます

<<   作成日時 : 2010/04/09 09:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

地唄FAN管理人です。

一覧表の作成方法に関して、皆様から色々 貴重な案を頂戴し誠に有難うございます。現在あまり時間も無いので沢山は書けませんが、一応下記の様な方針ではどうかなと思います。

1)作曲者別に分類する
2)その中で端歌物や手事物などのジャンルに分類する
3)その中は50音順 或いは 作曲年代順にする
と言う形ですよね。その方向で行くとして、

1)に関して 「管理人 千」様のDBを眺めてみたのですが、作曲者もかなり多くてその提示だけでかなり縦長になってしまいそうなのが懸念材料です。これはまだ1曲もアップしていない作曲者を省くなどで当面改善は出来そうですが、最後はかなり長くなりそうだなと思われることです。

また筝組歌、三味線組歌などはかなり曲数が有るので、曲名だけの提示にしてもかなり膨れ上がりそうだなと思われることです。

あと同一曲でも幾つかの演奏が有り(例えば、新娘道成寺などでは既にこの状態ですが・・・)この表現をどうするかを考える必要が有りそうです。管理人は「演奏者」 や 「演奏スタイル(三曲合奏、三弦本手・替手、三弦独奏など)」に興味を強く持っているので、その辺もどうしようかなと考慮中です。

いずれにしても雛形を一度作って皆様に見ていただく様にしたいなと思います。今日はこの程度ですが、本件に対してもまたご意見を頂戴できれば有り難いです。皆様のご協力に本当に感謝しております。

失礼致します。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
> あと同一曲でも幾つかの演奏が有り(例えば、新娘道成寺などでは既にこの状態ですが・・・)この表現をどうするかを考える必要が有りそうです。 > について

新娘道成寺はリンク先に複数の演奏が同じページにあるので、問題ないと思います。残月はリンク先が二つあるのでこうしたものはどちらかのページにまとめるしかないと思います。
荻江節なども鐘ケ岬に参考のようにまとめるしかないですよね?

結局ブログを見る方といたしましては、見やすくて探しやすいのが一番なので、曲をオンタイムで更新しているページは一曲ずつになりますが、リンクとして表示するときには、同じ曲はどれか一つのリンク先に編集するのがベストなのではないでしょうか?(*^_^*)

>  「管理人 千」様のDBを眺めてみたのですが、作曲者もかなり多くてその提示だけでかなり縦長になってしまいそうなのが懸念材料です。 > について

同一ページ内の「箇所」にもハイパーリンクを貼ることができるんですよ。長くなりすぎた場合は一番上に検索リンクを作っておけばだいじょうぶです。それは区分や雛型によって作り方が異なりますので、また雛型を拝見させていただきましたら、コメントさせていただきますね。
raimund
2010/04/09 11:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
皆様 ありがとうございます 地唄FAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる