地唄FAN

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑顔

<<   作成日時 : 2009/08/17 12:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

立秋を過ぎた頃から、逆に暑くなってきたように感じますが
皆様 お元気でお過ごしでしょうか?

今回で一旦 富崎 春昇師の演奏は最後となります。
締めは「笑顔」といたしました。
この曲は富崎師との関係で非常に有名であり、
もしかしたらお聞きになったことも有るかもしれません。

この曲に関して
「死を目前にした師匠に頼み込んで授けて貰った」
と富崎師関係の本には記載されています。

死を前にした師匠から、必死に受け取ろうとする曲が
この滑稽味あふれる曲だったと言うことが、一層
芸の伝承と言うことに対する壮絶さを感じさせます。

ただし、演奏そのものは至って洒脱で、まさに
「芸の境地に遊ぶがごとく」と言う感じです。

肴が「酒の座敷というが、肴の座敷と言わないのはけしからん」
と文句を付けて「以後肴の座敷と言おう」と言うと

酒が「とんでもないこと」と喧嘩になるが
その両方を酒器が仲裁して丸く収める

と言うたわいない内容ですが・・・
演奏のレベルと言ったら、まさに名人芸です。


07B02

しかし最近喜音院様以外の方からのコメントがないですねぇ。
皆様暑気あたりでもされていないと良いのですが・・・


「地唄FAN」は地唄の音楽事典としてお使い頂くことを目指してます。
以下から一覧表をご参照下さい。

作曲者別一覧表      五十音順一覧表      演奏者別一覧表


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 これは私もコロンビアのCDを購入いたいましたので、存じておりました。
 作物というのは、よくよく文章を見るに、地歌の手事物や組歌は和歌や、流行歌などの歌謡文学の系統、山田系の筝曲や地歌の繁太夫物や物語物、謡物、この作物などは、謡曲や浄瑠璃のような物語文学に属する系統であると考えられます。
 さすれば、節付けの心得も自ずと違ってくる物かと思われます。
 「荒れ鼠」やこの「笑顔」などは義太夫の影響でしょう。
ツン、ツン、と弾いて「詞」を語るところ、「荒れ鼠」でのチチチン、チチチンと御注進の出る件はそのものでね。
喜音院
2009/08/24 15:00
 数年前、「たにし」が清翁師の演奏で放送されましたが、かなり流麗なので、調べたら、「半太夫」にも分類されるということで、なるほどな、と思いました。

 しかし、富崎師の「詞」はうまいですね。清翁師では「荒れ鼠」か「くせ鼠」でしたか、聴いたことがありますが、他はともかく「詞」はきれい過ぎるように感じました。
 ああいうニュアンスで「詞」を語れる方は今の地歌筝曲奏者の中にはいらっしゃらないでしょう。
 
 出だしは渋い節付けですが、最後はシンプルですが、仲直りと長寿を愛でてたからかに歌い上げて終わります。
 確かに他愛もないないようですが、そこやかしこで大小の争いの絶えないことを思うと、こういう内容の作品も稀で貴重かと思いますねぇ。
喜音院
2009/08/24 15:10
喜音院様

コメント有り難うございます。
何時も感謝しております。

「たにし」は私も聞いたことがあります。もしかしたら持っているのかも知れませんが、多分90%以上の確率で行方不明だろうなと思います。(スミマセン)

「くせ鼠」は私は聞いた事がありません。
「荒れ鼠」は聞いたことがあるように思いますが、「曲鼠」との唄の部分の差があまりハッキリ意識できません。

さて皆様にお楽しみ頂いてきた、富崎春昇師の7回シリーズでしたが、一旦ここで終了させていただきます。

富崎師には色々な意味でビックリさせられます。初めは「声」の質そのものにビックリさせられ、その後師の「唄」の持つ表現力、「三弦の鳴り」 そして最後は「演奏全体が持つ格調」とこちらの聴取力が高まるに連れて、どんどんと深く、高いところに連れて行って貰えるような気がします。

正に空前絶後の名人なのだと思います。

さて次の曲をアップしなくてはならないのですが、ちょっとバタバタしており、まだ準備が整っておりません。もう少々お待ち下さい。週明け位までには何とかしたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

地唄FAN管理人
2009/08/26 16:33
何度も覗いてみてはいたのですが… 開店休業でしょうか?
心配しつつ 久し振りに書き込みます。
昨日 テレビで都十二月と浪花十二月を聴きました。
い〜い演奏を聴きたいのですが、お持ちではないですか?
みゅうみゅう
2009/11/16 18:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
笑顔 地唄FAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる