地唄FAN

アクセスカウンタ

zoom RSS 八千代獅子

<<   作成日時 : 2008/11/17 18:55   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 7

皆様へ お久しぶりです。仕事が忙しくてなかなか更新できず大変申し訳ないです。
いよいよ私の大好きな八千代獅子の番が来ました。

菊原 初子師による演奏です。初めて聞いた時に唄い出しの「いつまでも」と言うところを聞いただけで「これは只者ではない!!」と思わされてしまいました。
唄・三絃 菊原 初子師
箏 藤井 久仁江師
尺八 山口 五郎師
による演奏です。


02B04

アップするにあたって今しがた聞いてみましたがやはり素晴らしい!!皆様も好きになってくださると良いのですが。

この辺の曲ならば、大学のサークルでもやるでしょうから新しい人たちの感想も期待してます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  Special thanks to 管理人 千 様  
    (邦楽データベース → 古典データベース) 

          http://www.eonet.ne.jp/~tngk/deta/koten/frame.html

                            (ご紹介者:藤枝 梅安様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

八千代獅子(やちよじし)


  いつまでも、かはらぬ御代にあひたけの、

  [合の手]

  世々は幾千代八千代ふる、

  [手事]

  雪ぞかかれる松のふた葉に、雪ぞかかれる松のふた葉に。


いつまでも変わらない御代に生まれあらわし、笙のあい竹の美しい和音の響きの世々は幾千代八千代と経過し、豊年の兆なる雪が常盤の松の二葉に降りかかりめでたい限りである。

解説
[調弦]
三絃:本調子
箏:平調子

[作曲]
移曲:初世藤永検校

[作詞]
不詳

[他]
本調子手事物。獅子物。
原曲は尺八曲で、政島検校が胡弓化し、それをさらに三絃に移したものという。
手事物は、『大ぬさ』にある『獅子踊』の器楽部を発展させたもの。
詞章に豊年の吉兆とされる松竹梅を詠み込む。手事は三段からなり、段の区切り方は流派によって異なるが、各段変奏度の少ない同旋律の反復に近い。
全曲通して『万歳獅子』との打合せも行なわれる。
かつては手事部に歌を付けた『井戸替八千代』などもあり、歌の部分のみを『新砧』などの前後に付す演奏スタイルもあった。
また、胡弓入り三曲合奏としても行なわれ、歌舞伎下座などにも取り入れられる。
箏の手付けは平調子のものが一般的であるが、大阪では市浦検校手付けの雲井調子のものが、東京では米川琴翁の本雲井調子の手付けも行なわれる。
三絃替手は国山勾当作曲とも言う。
宮城道雄による編曲『編曲八千代獅子』もある。
手事の旋律は様々に流用され、歌舞伎の下座や長歌『船弁慶』などにも取り入れられる。


インターネット上で見つけた歌詞の解説サイトです。こちらはリンクして参照頂くのが良いのではと思いますので、URLを掲載させていただきます。(山戸 朋盟様のHPより)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~houmei/kasi/yachiyojisi.htm


「地唄FAN」は地唄の音楽事典としてお使い頂くことを目指してます。
以下から一覧表をご参照下さい。

作曲者別一覧表      五十音順一覧表      演奏者別一覧表



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
とうとう拝聴することが叶いました、ありがとうございます。
なんと申しましょうか、誰でも弾く様な曲だからこそ、格の違いがわかりますねるというか、芸の厚みを感じます。菊原先生が唄だけでなく三絃も弾いてらっしゃるように思いますが、大変格調ある演奏ですね。
この「八千代獅子」は一種の神々しさがあって、それこそ、伝説上の生き物である“獅子”に通じるような雰囲気がします。
会員第一号
2008/12/10 20:48
初めて聞いたが面白いじゃないか!!
酒乱会姉御
2008/12/21 15:41
菊原先生の格調高く、そしてちょっぴり可愛らしい唄、三絃の調律も独特で誠に素晴らしい!
技術的に優れた若者たちが増える中、唄ももっと聞いてほしいです。地歌ですものね。
酒乱会姐御
2008/12/22 18:37
演奏者は
唄:三弦 菊原 初子さん
筝:藤井 久仁江さん
尺八:山口 五郎さん
との事です。 

なんと人間国宝3人による演奏だったのですねぇ。
当たり前と言えば当たり前ですが、この初心者向け?の曲も
名人が本気になって演奏すると、凄く感動的な演奏になるものだと改めて驚いてしまいます。

地唄FAN管理人
2009/06/16 16:21
何回か聴かせて頂いて、コメント出来ずに逃げてしまいました。とっても、、、素敵です。。こんなに素晴らしい曲だったのという驚き。初歩の練習する曲の中に入っているなんて信じられない、やっぱり、曲の格を決めるのは、曲そのものではなくて演奏者、なんですね、今更、、、ですが。(ほんと、神々しい感じさえします)
人間国宝ぞろいの演奏、、すごいとしか、言いようがありません。。。ますます菊原初子さんのファンになりました
happydance★★
2010/12/29 21:28
昨年2月からカルチャーセンターの三味線教室に通い始めた三味線初心者です。貴ブログを大変有り難く利用させていただいています。次のお稽古は八千代獅子です。どんな曲なのか、聞かせていただきました。こんなに音楽らしい曲をお稽古できるところまで来たのかととて
三味線初心者
2011/03/20 09:33
地唄FAN管理人です。

三味線初心者様 コメント有難うございます。当ブログをご利用頂き有難うございます。大歓迎です。

この演奏は3人の人間国宝による演奏と言う非常に豪華なものです。きっと参考になるところが多いのではと思います。初心者の方が必ず練習される曲ですが、この様に素晴らしい演奏をするのはなかなか出来ないことだと思います。

これを機会に是非他の曲も聞いていただき、コメントいただければと思います。随分詳しい方ばかりと気後れされるかもしれませんが、初心の方の素直な感想は長くやっていると得てして忘れてしまうものなので、その様な素直な気持ちをお聞かせいただけるととてもありがたいです。

今後とも是非ともよろしくお願いいたします。

ps:頂戴したコメントですが、途中で途切れてしまっているような・・・ 再度全文をお書きいただけるとありがたいです。


三味線初心者様 ようこそ! 大歓迎です
2011/03/20 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
八千代獅子 地唄FAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる