地唄FAN

アクセスカウンタ

zoom RSS 京砧

<<   作成日時 : 2008/08/10 08:13   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

本日アップするのは京砧です。
きっとまた何も分からないだろうと思っていましたが、何気なくGoogleで「京砧」と入力したら以下のページを発見しました。(Google恐るべし!!!!!)

http://homepage2.nifty.com/~bunko/data/k27_1.htm

今までにこのブログにアップした段物・砧物はこの平野先生の

箏曲「段物・砧物」の研究−箏の器楽曲の系譜から収録したものです。
それによればこの京砧の演奏は
唄・三弦 富山清琴 師
  三弦 富田清邦 師
です。


01B02

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  Special thanks to 管理人 千 様  
    (邦楽データベース → 古典データベース) 

          http://www.eonet.ne.jp/~tngk/deta/koten/frame.html

                            (ご紹介者:藤枝 梅安様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


一 花はよし野よ、紅葉は高尾、松は唐崎、霞は外山、
  いつも常磐のふりはさんざ、しほらしや、とにかくおもはるる。

二 松は常磐よ、まつはときはよ、いつもかはらぬ歳のはごとに。


1.花の代表的なものは、吉野山の桜であろう。紅葉の名所は高尾に勝るところはない。松は唐崎の松、霞は外山。いつも常磐の身振りは物静かでしなやかに、今もやさしく思い出される。

2.松は常磐木、年毎に緑の色を変えない。



「地唄FAN」は地唄の音楽事典としてお使い頂くことを目指してます。
以下から一覧表をご参照下さい。

作曲者別一覧表      五十音順一覧表      演奏者別一覧表

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今回 砧もののレコードを探すついでに、昔 私がまだこの道を目指すかどうか定かでなかった頃に買っていたレコードを見つけることとなりました。
現在 今をこれからをどう生きるかとばかり考える毎日に 今日誇りまみれで引っ張り出した当時のレコード達は ふと私の出発点であった頃を思い出させてくれる思いがけない再会となった訳です。
きっかけを下さってありがとうございます。
因みに 私のレコードでの京砧は 先代清琴さんと清隆さんと北原篁山さんの演奏でした。1981年頃のものです。少し年代が後になりますね。
  
みゅう
2008/08/10 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
京砧 地唄FAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる